メニュー 

2017年度 選考日程

2016年
3月

募集発表

4月1日〜
5月31日

オンライン登録期間

5月~6月

予備審査

予備審査では資格要件、研究計画の妥当性を審査し、条件を満たしている応募者には、追って7月31日提出締め切りの所定の申請書類一式(願書用紙、推薦状用紙等)についてメールで通知します。

7月31日
(消印有効)

申請書類一式の提出締切日

申請書類は各プログラムの説明参照。
大学院留学プログラム
大学院博士論文研究プログラム
研究員プログラム
ジャーナリストプログラム

9月~10月

書類審査実施

書類審査は専門分野のグループ別に、複数の学識経験者によって行われます。書類審査に通らなかった場合は、書類審査終了後すぐにその旨書面で通知します。書類審査に通った場合は、続いて面接審査がありますが、面接日時が確定するまで通知はありません。

10月~11月

面接審査実施

書類審査を通った場合は、通常面接日の約1〜2週間前までに面接日時をメールで通知します。面接は、当委員会(東京)において日米の学者・専門家により英語で行われます。指定の日時に面接を受けられない場合は審査から外され、失格となります。

12月

選考結果の通知

選考結果は、12 月上旬に当委員会より書面にて通知いたします。当委員会は、審査委員の推薦に基づいて奨学生候補の人選を行い、フルブライト対外奨学金委員会(J. William Fulbright Foreign Scholarship Board =FFSB)の最終承認を求めます。

2017年
5月1日

受け入れ機関決定

米国の大学等の高等教育・研究機関より2017米国学年度入学許可(大学院留学プログラム)あるいは、受け入れ承諾書(大学院博士論文研究、研究員、ジャーナリストプログラム)を候補者自身が得て、受け入れ機関を決定します。

7月~

渡米