メニュー 

日本人対象 奨学金の種類

2017年度日本人対象フルブライト奨学金プログラムは、下記の5種類です。

大学院留学プログラム

a.~c.のいずれかに該当する者が対象です。

  1. 将来日本の大学または大学附置の研究機関で教職または研究職を志望する日本の大学院在籍者。
  2. 博士号を持たない日本の若手大学教員、研究者。
  3. 社会人として培った経験・知識を大学院レベルの勉強に生かすことのできる者。将来、その経験を日本社会に還元する意思のある者で特に優秀な者。

詳しくはこちら

大学院博士論文研究プログラム

a.~b.のいずれかに該当する者が対象です。

  1. 日本の大学院において2017年4月1日の時点で博士課程(一貫プログラムの場合は、博士後期課程)に1年以上在籍する者。
  2. 日本の大学院において2017年3月31日までに博士課程標準修業年限以上在学し、所定の単位を修得した上で退学した者(満期退学者)。

詳しくはこちら

研究員プログラム

a.~b.のいずれかに該当する者が対象です。

  1. 日本の四年制大学、大学院大学あるいは大学共同利用研究機関に勤務する専任の教員あるいは研究者。
  2. 日本にある政府機関あるいは非営利研究機関において、公衆衛生、老人問題、環境政策などに携わっている常勤の専門職または研究職にある者で、博士号(Ph.D)または専門分野においてaと同等の経験を有する者。

詳しくはこちら

ジャーナリストプログラム

a.~b.のいずれかに該当する者が対象です。

  1. 日本の一般的報道機関 ( 新聞社・雑誌社・通信社・テレビ局・ラジオ局) に5年以上勤続しているジャーナリスト。
  2. 上記に該当する報道機関に定期的に寄稿執筆・出演している経験5年以上の評論家。

詳しくはこちら


フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム (選考日程の異なるプログラム)

米国の大学で日本語を教えながら、自身の英語教育のスキル、英語能力、および米国の社会や文化についての知識を深めることを目的とした9か月間のアメリカ留学奨学金プログラムです。

詳しくはこちら