留学方法や大学選びについて

米国の地域(治安含む)情報

アメリカ合衆国は、日本の約25倍の国土を持ち、50の州とコロンビア特別区とで構成されています。各地域によって気候や風土が異なります。日本ではあまり知られていない地域であっても、全米各地には、評価の高い大学が多数ありますので、是非、アメリカの様々な地域について調べてみて下さい。

大学選択条件のように、留学先の環境として、どの条件を優先させるかは、各人により異なります。都市・町の規模、 気候風土、文化的土壌など、ご自分の性格や適性・希望なども考え合わせながら、ご自分にとって理想的な留学先はどのような場所なのかまず明確にしておくとよいでしょう。

各地域情報は、一般の旅行ガイドブックなどを活用する方法もありますし、インターネットでの情報収集が便利でしょう。留学に関するリンク集内の「アメリカに関する一般的な情報」では、アメリカ生活・地域情報を入手できるサイトをご紹介しておりますのでご活用下さい。

地域によっては、大学コンソーシアムを設け、地域情報に加え、その地域内の大学を紹介している場合もあります。

また、全ての州ではありませんが、日本に州政府在日事務所を設置している場合があります。アメリカ州政府在日事務所の多くは、主に投資、貿易、観光などを扱っていますが、その州の気候、文化、風土などの情報を得たいときにも、州政府事務所が役立ちます。積極的に日本人留学生を受け入れたい州では、教育や留学に関しても問い合わせに応じてくれる場合もあります。

治安に関する一般的な情報は、下記のサイトをご参照いただき、更に詳細な情報は、渡米後、各大学が開催するオリエンテーションなどで、その地域の治安に関する情報を入手してください。

アメリカ入国後の案内 危機管理
留学に関するリンク集-「危機管理・健康管理」→"Campus Security Statistics Website"(アメリカ教育省が発表した約6,000大学の犯罪に関する統計)など、危機管理などに関するウェブサイトを紹介。