その他のお問い合わせ

アメリカ留学相談に応じる担当者の皆様

▼担当者向け説明会
EducationUSA、フルブライト・ジャパンでは、高校・大学・地方自治体・民間機関などで、アメリカ留学に関する情報提供や指導・相談を行っている方々に向けて「アドバイザー・トレーニングセッション」(不定期)を開催しています。

留学希望者本人を対象とした各種留学説明会へのご参加は、オブザーバーとしてご参加を承ります(詳しくは、こちら)。なお、ご参加は座席に余裕がある場合に限らせていただいております。何卒、ご了承下さい。

 

▼講師の派遣
EducationUSA(東京)では、アメリカンセンターJapanの管轄する地域にある非営利機関からのリクエストにお応えして、アメリカ留学についての説明会に講師を派遣しております。
(各EducationUSAセンターで管轄する地域が異なります。アメリカンセンターJapan管轄地域外の教育機関の方は、お住まいの地域を管轄するEducationUSAセンターにお問合せください (EducationUSAセンター管轄区分)。)

<生徒の方向けのアメリカ留学説明会 (20-60分)>
アメリカへの語学・大学・大学院留学への準備、出願方法、大学の探し方、奨学金の探し方などをご説明申し上げます。説明会の内容や時間はご相談の上、調整が可能です。

<先生方への情報提供 (20-60分)>
先生を対象としたアメリカ留学の説明会です。

下記をご確認いただきましたうえで、講師派遣をご希望の際は、「講師派遣依頼」をご提出ください。

・営利目的のセミナーへの派遣はご遠慮させていただいております。
・講義内容や参加対象者によりましては、ご依頼を辞退させていただくことがございます。ご了承下さい。
・講師派遣依頼は、日数に十分余裕をお持ち下さるようお願い申し上げます。ご依頼順(先着順)で講師派遣を決定いたします。日程によりお断りさせていただくこともございます旨、予めご了承下さい。
・講師に対する謝金、旅費・交通費のご負担は不要です。
・機材(パソコン、プロジェクターなど)のご準備をお願い致します。

▼アメリカの大学との交流協定について
誠に恐縮ながら、日米教育委員会は、日米大学間の国際交流協定に関する仲介業務は行っておりません。また、当方は、EducationUSAアドバイジングセンターとして、アメリカの認定を受けた全ての大学を公平に扱うというポリシーにより、特定の学校の推薦・紹介等は行っておりません。 何卒ご了承下さい。

アメリカの大学との交流協定先を探されている大学への一般的なアドバイスは、 以下をご参照下さい。

・ 学内の教員が持つ人脈から、協定先を開拓する。
・ 関連分野学会の国際会議に参加して、独自のネットワークを開発する。
(例) NAFSA (Association of International Educators) Conference ー国際教育交流関係者の年次国際会議。世界各国から約1万人近い参加者が集まる。 日本からもJAFSAなどが代表でブースを出展。
・ 日本国内で開催される大学留学フェア「アメリカ留学Expo」などの機会を利用して、個別に大学と事前アポなどを取って、ネットワーク開発の鍵にする。 ・提携希望するアメリカの大学が既にある場合は、直接アポを取って大学訪問する。

<その他参考情報>
TeamUp チームアップJapan ー日米間の大学同士での戦略的パートナーシップを活性化する目的で作成されたウェブサイト。CULCON(日米教育交流会議)の提言などから。

日米教育委員会まとめ「Linkage Search」 ー協定締結のステップなど。