入学方法

実際に入学する段階では、まずアメリカの大学の学位を取得するのかどうかが、 ひとつのポイントになります。

アメリカの大学の学部課程で学位を取得するのであれば1年生(freshman)から入学するほかに、日本の大学から編入(transfer)したり、日本の大学を卒業してから再度アメリカの大学の学部課程に入学し直して第2学士号(second bachelor)を取得するなどの方法があります。また、アメリカの大学に入ってから ほかの大学に編入することも可能です。

すでに日本の大学を卒業している人が大学院へ留学するのであれば、修士号を取得するのか博士号を取得するのかを自分の目的に照らし合わせて選択していきましょう。

また、特定の期間だけアメリカの大学で勉強したい、現在日本の大学に在学中で日本で学位を取得するが、1年間だけアメリカで勉強したいということであれば、アメリカの大学の学位は取得しない(non-degree)で留学する方法もあります。

詳しくは「STEP 2 留学方法の選択」の「2.入学方法」をご覧ください。