第2学士号(second bachelor)

すでに4年制大学を卒業して学士号を持っている人が再び学部レベルに入学し、(一般的に)異なる分野で取得する学士号を第2学士号(second bachelor’s degree)といいます。アメリカの大学によっては、すでに学士号を持っている人の学部課程への入学(学士[編]入学)を認めないこともありますので、第2学士号を志望する場合は、同時に大学院への進学も検討してください。アメリカでは、すでに学士号を取得している人は、入学条件(pre-requisite)を満たしていれば大学院に進学するのが一般的だからです。

大学時代とは全く異なる分野を大学院ではなく学部課程で学びたい場合や、進みたい大学院で要求される入学資格を満たしていないため学部での履修が必要な場合、あるいは大学院入学資格を満たしていても第2 学士号の取得を希望する場合は、まず第2学士として入学できるかどうかの可能性を志望大学に問い合わせましょう。特に人気の高い私立大学や州立大学では、第2学士号を志望する学生の入学を認めないケースが多く見られます。公立(州立)の4年制大学は多くの人々に高等教育の機会を与えることを目的にしていますので、すで に学士号を持っている人を大学は受け入れにくいという事情もあることを考慮しましょう。

また、大学によっては、学士入学の枠は設けていなくても、編入学の枠で出願できる場合があります。

詳しくは「STEP 2 留学方法の選択」の「2.入学方法」の「1)学位を取得する場合」の「D.第2学士号(second bachelor)をご覧ください。