願書(application form)

多くの大学が、出願手続きのオンライン化を進めており、公式ウェブサイト上に願書を掲載しています。オンライン申請できる場合もあれば、願書をダウンロードし、必要事項を記入(タイプが望ましい。筆記の場合は活字体を用いる)して郵送する場合もあります。

大学学部課程の場合、 “The Common Application”という共通で利用可能な願書を使用する大学もあります。 願書を入手する際は、自分が提出すべきフォームを全てそろえるように注意を払ってください。大学により、留学生向けの願書はアメリカ人学生向けのものと別のフォームが用意されていたり、1 年生(freshman)用と編入生(transfer)用で異なっていたりする場合がよく見られます。大学院の場合は、大学院共通の願書(graduate application form)に加え、各専攻分野で異なる願書(departmental application form)が追加して要求されることもあります。そのため、各大学院のサイトから願書を入手する場合は、ご自分の該当する項目を全て注意深く確認してください。